伊豆箱根で唯一川床のある宿 湯ヶ島たつた

伊豆川床。それは大人だけが愉しめる、清流の瀬音と山の静寂に包まれながら過ごす贅沢な時間。

当館の川床が愛される4つの理由

目の前に流れている川「猫越川(ねっこがわ)」は京都の川床と比べ、流れが強く「渓流」に分類されています。
渓谷沿いに設置した桟敷(さじき)から、渓流の迫力をお愉しみいただけます。
川の流れの音が心地よいBGMになるとともに、席が並んでいても川の音がプライベート空間を保ちます。

川床と言えば京都ですが、伊豆でも川床を楽しめるのは『たつた』だけ。お客様からも「京都までいかずに川床を楽しめる」とお選び頂いております。

軒下でのご用意がある他、オーニングテントを設置しておりますので、大雨、暴風でない限りは川床をお愉しみ頂けます。

当館の川床は大変申し訳ございませんが、小学生以下のお子様のご利用はお断りさせて頂いております。 そのため、大人だけが愉しめる贅沢な空間として、ご夫婦やカップルの皆様にご利用頂いております。
夕食時は川床を挟んだ両端からライトアップもされ、
せせらぎをBGMに素敵なお時間をお過ごし頂けます。
※川床席は全席禁煙です。

新鮮な海の幸、豊富な山の幸。自然に恵まれた伊豆ならではの素材の良さを大切にして、繊細な旬の味覚一品一品に真心を込めてお届けいたします。

蓋を開けると、季節の旬の味覚が並ぶ玉手箱。
その場で蒸しあげるから、熱々をお召し上がり頂けます。
「あしたか牛&地場野菜の朴葉蒸し」「旬野菜とおこわの竹皮蒸し」など季節により中身は変わります。

清らかな湧水が豊富の天城で育った「あまご」味は、淡泊ですが甘味がありクセがなく、川魚の中で一番美味と絶賛される方も多い

※季節により一部料理内容が変更となります。

  • 料理ページへ

日本で一番早い床開き 寒い時期は「おこた川床」をお愉しみください。

夏は、清流のせせらぎとさわやかな風を感じながら、
伊豆箱根で唯一の「川床」をお楽しみ頂きます。
気温が低い時期には「おこた川床」は、こたつに変わり
厚手のちゃんちゃんこを羽織ってお過ごし下さい。
冬の時期にはストーブなどの暖房も用意されます。
(10月上旬~5月中旬あたり)

  • 川床を楽しむプラン一覧へ

川床フォトギャラリー